【FX突撃取材!】5月26日(水曜日)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

カテゴリ:FX突撃取材!あの人の相場観と戦略[有名なあの人の現在の相場観と戦略を取材]
西原宏一 FX戦略

羊飼いも購読している有料メルマガ『トレード戦略指令』でお馴染み西原宏一さん!
その西原宏一さんに最新の相場観を聞いちゃおー!という企画です。
※取材は、毎週水曜日と金曜日に電話にて葉那子さんが実施
毎週、水曜日と金曜日の昼過ぎから夕方までの間に羊飼いのFXブログでアップしますので(※許可済み)、お楽しみに♪



それでは、2021年5月26日10時過ぎに西原宏一さんに直接聞いた最新の相場観と戦略をご覧下さい。

【葉那子が西原さんに電話取材!】5月26日(水)■西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略


■□■5月26日(水)西原宏一氏の現在の相場観とFXトレード戦略

現在の為替相場の傾向や相場観

過去1カ月の仮想通貨の暴騰と暴落を経て、マーケットは一旦沈静化。今年の為替相場は、英ポンド/円、豪ドル/円の上昇から始まり、3月の米ドル/円の上昇へと継続。その後、カナダドル/円が急騰して以降、総じて方向性を失って大きな動きがなくなってきた。10%程度の乱高下は日常である仮想通貨と比較すると安定している為替相場。そのため、25倍までレバレッジをかけられるし、ノーマルマーケットではストップロスはそれほど乖離して約定されるわけではないので、資金管理しやすいという意味もあり西原氏の主戦場はFXでもあるわけだ。ただ、いつみてもFXはあまり動かないと、収益のためにレバレッジをあげたくなるが、ここはちょっと我慢して無駄にレバレッジをあげないことがポイントだろうか。こういう膠着相場の時にレバレッジを上げるトレーダーは、いざとい言う時に逆にレバレッジをあげて勝負に出られないことが多いので、こういう時は自分がどういうときに勝負をかけたいか精査する局面だと考えている。

現在の為替相場の戦略やスタンス

主要通貨に明確な方向性がなくなってきたので、システムのサインどおりにユーロ/円のショートをキープしているのみ。

節目となるテクニカルポイントについては有料メルマガにて随時配信中

<ユーロ/円 日足チャート>
ユーロ/円日足
※クリックで拡大します

>>>有料メールマガジン・西原宏一のトレード戦略指令の詳細はこちら


の記事
トップページへ ページの先頭へ
の記事
FXキャッシュバック全一覧【随時更新】
今月のFXキャンペーンお得度ランク

特選!期間限定スプレッド縮小キャンペーン

※スプレッド原則固定は例外あり

※ドル円は米ドル円の略

Site Map

カテゴリ別・羊飼いおすすめFX取引会社
マークはキャッシュバックあり
マークは羊飼い限定特典あり

ネット証券でFX専業並み